株式会社オ・エス・ワイ

株式会社オ・エス・ワイ
お問い合わせ リンク サイトマップ プライバシーポリシー プライバシーポリシー
株式会社オ・エス・ワイ ホーム
オ・エス・ワイについて 取扱製品一覧 会社案内 採用情報
会社概要
ご挨拶
会社概要
沿革
アクセス
沿革
HOME >> 沿革
沿革
株式会社オ・エス・ワイは1994年11月に尾原信治が大阪府枚方市に設立し、
ボルト、ナット、パーツ製造用金属加工機械、圧造金型、タップ及びタッパーの輸出入を開始しました。
現在では、国内を初め、海外への販売をメインとしております。
1994年11月
尾原信治が株式会社オ・エス・ワイを大阪府枚方市に設立し、ボルト、ナット、
パーツ製造用金属加工機械、圧造金型、タップ及びタッパーの輸出入を開始。
1995年 2月
カナダ及び米国より野村工具製タップを大量受注。
1996年 4月
営業所を京都府宇治市に開設し、東京タッピング製作所とナットタッパーの
北米販売総代理店契約を結ぶ。
1997年 7月
台湾正曜(Jern Yao)とナット、ボルト、パーツホーマーの日本販売総代理店
契約を結ぶ。
2002年 6月
台湾 Fu Chun Shin のプラスティック成形機の販売開始。
2005年 2月
台湾 金和(Kinwa)の旋盤の販売開始。
2005年 6月
台湾 Chevalier の平面研磨機の販売開始。
2005年 7月
台湾 Mytech のフライス盤の販売開始。
2005年 8月
台湾 三永電熱炉(San Yung)の熱処理炉の販売開始。
2006年 2月
正曜ホーマーのオ・エス・ワイメンテナンスサービスを東大阪市の工場にて開業。
2006年 6月
イタリー IMUと板転造ダイスの日本販売総代理店契約を結ぶ。
2006年10月
宇治市の営業所を閉鎖し、大阪市東天満に営業所を開設。
2006年12月
韓国 3View と圧造モニターの日本販売総代理店契約を結ぶ。
2007年 4月
台湾 Jagura ダイス内面研磨機及びパンチ/ピン研磨機の販売開始。
2007年 5月
台湾製ボルト及びナットの輸入を開始。
2007年 6月
関西ねじ協同組合の賛助会員加入。
2008年10月
米国日本企業に正曜ナットボルトホーマーを大量納入。
2009年 9月
タイ日本企業に正曜大型パーツホーマーを納入。
2010年 11月
日本国内に正曜大型パーツホーマーを納入。
2011年 1月
日本国内に正曜ロングパーツホーマーを納入。
2011年 7月
IMU イタリー ミラノからスイス ルガーノに移転。
2012年 3月
中国日本企業に正曜大型ボルトホーマーを納入。
2012年 4月
インド及びタイ日本企業に正曜ボルトホーマーを納入。
2012年 10月
インドネシア日本企業に正曜ナットパーツホーマーを納入。
2013年 3月
インドネシア日本企業に台湾三永連続熱処理と台湾鴻利メッキ装置を納入。
2013年 4月
米国日本企業に正曜ナットボルトホーマーを大量納入。
2013年 8月
中国日本企業に正曜大型パーツホーマーを納入。
2014年 6月
台湾 CCM と光学式画像検査機の日本国内・海外日系企業販売総代理店契約を結ぶ。
2014年 9月
代表取締役社長 尾原信治は代表取締役会長に昇進。
2014年 9月
専務取締役 尾原貴信は代表取締役社長に昇進。
2014年 11月
自社ビルに移転。
pageup
copyright(c)OSY All Rights Reserved.